トロフィーのオーダー

社会に出て、それ相応のステイタスのある人たちと勝負毎をするときには、トロフィーがあると盛り上がります。
やはりゴルフのコンペなど、何かしらのイベントをやるときにつきものなのはトロフィーだからです。
もちろん、トロフィーがなくてもいいのかもしれませんが、勝負事をするのであれば景品だけではなくそのような派手な演出があったほうが盛り上がるでしょう。

わたし自身、そう考えて、企画したボーリングの大会で、トロフィーを用意したことがありました。
ただ、実際に用意してみてわかったのですが、トロフィーにも本当にたくさんの種類があります。
そして、その値段も千差万別です。

はじめは、以前にもらったことのあったアクリルのトロフィーを用意したかったのですが、これはとても高いということがわかりました。
アクリルのトロフィーは、いわゆるトロフィーの形をしているものではなく、もっとボードのようなものです。
そして、透明感のある素材でできていますので見た目にもおしゃれです。
これを用意できればと思っていたのですが、値段が一万円を超えるものばかりでちょっと手がでませんでした。
大手企業でのゴルフコンペなどであればいいのですが、今回のような、手軽な参加費で開催しているボーリング大会では、ちょっと予算オーバーになってしまいました。
なので、アクリルのトロフィーは諦めることにしました。

一番お手頃だったのは、スタンダードなトロフィーです。
このトロフィーは、センチ単位でたくさんのサイズから選ぶことができます。
値段も、千円を超える位の価格からあり、むしろ安くてびっくりしてしまいました。
サイズが上がれば値段もあがりますが、といっても、アクリルのトロフィーのような値段にはなりません。

また、インターネットでトロフィーを注文すると、いろいろなメリットがあることもわかりました。
値段もインターネット割引がきくところがあります。
また、大会の名前を入れたりするのも、自分でトロフィーを選んだあとに、入力して作成することができます。
手間はかかりますが、お店でフォームに記入するよりも、むしろできあがりのイメージがわかりますので、よかったと思います。
フォントなども選ぶことができ、デザインもさまざまな中から選べますので、ある意味セミオーダーのような形で作ることができました。

そうやってトロフィーを用意した大会は、盛り上がって成功だったと言えます。
これからも、トロフィーを活用していきたいと思います。